FC2ブログ

枝先を切って切りもどしてはいけない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 キョウチクトウは株立ち状になり、枝先がぐんぐん大きく
なって枝数もふえるので、小さく整枝することが必要です。

 剪定は花後に行います。五月ごろから花芽が分化し始めて
暖かいあいだにはつぎつぎに花が咲きます。

 その年に伸びた本年生枝が伸びて花が咲きますから、枝先
を切りもどしてしまうと、花が咲かなくなります。

 剪定は古い大きな枝を地際から切り取って間引きする方法
で行います。

花をたくさん咲かせすぎるのもタブー

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 カルミアは丈夫な樹種で、気温の変化や乾燥にも強いの
ですが、日当たりが悪いと花がつかなくなります。花が少
ないときはまず、日当たりがよいかを確かめます。

 日光は十分なのに花が咲かないときは、花が咲きすぎて
木が疲労してしまったことが考えられます。カルミアは株
全部が花で覆いつくされてしまうほど、花がたくさん咲き
ます。

 そのため木が疲れてしまい、翌年の花のつきが悪くなる
ことがあるのです。花の咲きすぎをおさえるために、つぼ
みを半分ほど摘みとります。

毎年、花を楽しむなら花がら摘みを忘れない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 五月~六月ごろに傘に似た小さな花をいっぱいにつける
カルミア。こんもりと広がった株いっぱいに花が咲きます。

 枝葉が自然に半円球にまとまりますし、それほど大きく
ならない木なので、剪定はほとんど必要ありません。

 徒長枝を切りもどしたり、からみ枝や込み合った部分を
間引く程度で樹形が整います。

 カルミアの世話のポイントはなんといっても花がら摘み
です。カルミアは開花後に、ほとんどの花が実を結んで種
を作ります。

 種ができると、養分をとられて新梢の伸びが悪くなった
り、芽がでずに、翌年の花が咲かなくなったりします。

 防ぐには花房をできるだけ早くつけ根から折りとって花
がらを摘み取ります。


ヒコバエを伸ばさないこと

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 カイドウだけに限りませんが、花つきをよくするには
日当たりのよいことが大切です。

 長い枝を切りもどすほか、からみ枝や込み合った部分
の枝元に近いところを短く残して切り取り、風通しをよ
くして内部まで日光が当たるように樹冠を調整します。
そのとき、必ず外芽を残します。

 現在、よく使われるカイドウの苗木の多くは、ズミに
カイドウを接ぎ木したものです。根元から生えるヒコバ
エはたいていズミの枝ですから、見つけしだい取り除き
ます。

 

枝を枝元から切り落とすのはタブー

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 カイドウは今年伸びた短枝に夏ごろ花芽がつき、翌春四月
ごろにその花芽から短い花枝を伸ばして花を咲かせます。

 枝が直角に生えることと、長い枝には枝元にしか花芽がつ
かないことが特徴で、樹形を整え、花芽をつけるために剪定
することが必要です。

 剪定は11月ごろの落葉期に行います。長い枝には花が咲か
ないので、徒長枝などの長く伸びた枝は三分一程度の長さに
切りもどします。枝元から切るのはタブーです。

 切り詰めた枝から翌年、短枝が伸びてそれに花芽がつくか
らです。



プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード