樹高を抑えるには切り替えを

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ナツツバキもヒメシャラも成長が早い木なので、あまり
大きくしたくない場合は、若木のうちに頂部をはさんで二
番枝あるいは、三番枝に切り替えるようにします。

 成長して幹がある程度の太さになってから切ると、その
部分から枯れてしまうことがありますので注意が必要です。

前年枝を残して落葉期に剪定

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ナツツバキもヒメシャラも自然に姿が整うのであまり手を
加えないほうがいい木です。落葉時期に、徒長枝や込みすぎ
枝を間引く程度でいいでしょう。

 ただし、前年に出た充実した枝から伸びた新枝の先に花芽
がつくので、なるべく前年生枝は残すようにします。

 また、うっかり下枝をはずしてしまうと、成長とともに花
の位置が高くなり不恰好になってしまうので、注意が必要で
す。

人気のナツツバキ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ナツツバキは、シャラノキあるいはシャラと呼ばれます。
その名のとおり六~七月にツバキに似た白い花をつけるツバ
キ科には珍しい落葉樹です。

 新緑の美しさ、愛らしい夏の白花、秋の紅葉、冬はしなや
かな枝ぶりと、まだらに剥げるすべすべとした赤褐色の幹肌
があらわになります。

 このように四季折々の風情をつくり、かつ和洋どちらのス
タイルの庭にも調和するので、非常に人気の樹種です。

チャドクガに注意

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ツバキ、サザンカにつく害虫でやっかいなのがチャドクガ
です。幼虫の毛にも毒があり、直接触れると皮膚がかぶれ、
アレルギー症状を引き起こすこともあります。

 チャドクガは年二回発生します。五月のゴールデンウィー
ク頃に幼虫が孵化、六月~七月頃に成虫が羽化して産卵して
八~九月に二回目の幼虫が発生します。

 薬剤散布など防除・駆除対策を万全にしておきましょう。
駆除後は、土に埋めるなどして、毛が飛散しないようにし
ます。

自然樹形の剪定法

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ツバキもサザンカは、自然樹形で楽しむ場合も、ある程度
剪定して樹枝を整え、同時に樹冠内部に日照と通風を確保す
る必要があります。

 日当たりのよしあしで枝の伸び方が異なりますので、放っ
ておくと、どうしても枝葉の多い部分と少ない部分ができて
いびつな格好になってしまいます。

 枝元に四~五枚残して切り戻すのが基本として、勢いのい
い枝は強く、勢いのない枝は弱くはさむというように、全体
の姿を見て強弱をうまく按配することが大切です。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード