FC2ブログ

下枝を残すようにする

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ナツツバキは、生長とともに、花の位置が年々高くなって
しまうので、落葉期間中に、切りかえ剪定で樹芯をとめ、下
枝をできるだけ残すようにする。

 どの木でもそうですが、上枝のほうが勢いがいいので、そ
ちらに養分をとられてしまって、下枝が枯れ込んできてしま
う。

 冬には交差枝や徒長枝などを枝元からはずし、枝が横に張
りすぎるときには、中心の長く伸びている枝をはさむ。枝の
途中ではさむと枯れを呼ぶので、必ず枝のつけ根からはずす
ことがポイントです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード