FC2ブログ

切り花には古枝を使う

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 センリョウは、正月飾りによく使いますが、これには
長く伸びた古枝を利用します。地ぎわからはさんで、実
のつかなかった新枝は残しておきます。

 実のつかなかったこの枝は、翌年の実つき枝になるか
らです。センリョウは春から伸びた新枝の先端に、6~
7月ごろ花をつけ、12月ごろに赤く実を熟す。

 こうして古い枝をはずして、新しい枝に更新していく
と、いつまでも株が元気でよく育っていく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード