FC2ブログ

望みの高さで樹芯をとめる

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 シイ類は、大きなお屋敷の庭では、よくシイが良く植えられて
いたが、このごろは大木の常緑樹はうるさがれて、すっかり新規
の庭では扱う機会が減ってしまってます。

 ときどき模様替えを頼まれると、きまって「小さくしてくださ
い」となる。本来はのびのび育ててやりたいのですが、広さの都
合でそうばかりはいってられない。

 小さくするには、希望の位置で樹芯をとめることになる。
大きく太くなっているシイの芯をとめると見苦しいがしかたない。
芯をとめて、枝を横に広げる格好になる。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード