FC2ブログ

花後でなく冬に剪定する

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 サルスベリは、なめらかな赤褐色の幹肌が美しい木で、
自分たちは幹をながめるために、家つきに植えたりもす
る。ふつうはピンクの花色だか、シロバナサルスベリや
小型種のサルスベリもある。

 サルスベリは春から伸びた新枝の先端に花芽をつけて
夏に開花する。ふつうの花木は原則的に花後に剪定する
が、サルスベリは別で、花のあとすぐにはさんだのでは
はさんだあとから2番芽が伸び、翌年、その2番芽から
花芽をつける枝が出るので、花が小さくなるばかりでな
く、枝に勢いがないので、花つきも悪くなる。

 落葉後、11月から2月の冬のあいだに、花の咲いた枝
を枝元から10~20cm弱残す目安で、強くはさむように
する。






プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード