FC2ブログ

強く切りすぎない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 コブシは、剪定は花が咲いたあとに行う。成長がいい
木なので、強くはさむとその分、よけいに伸びてきて、
花芽がつきにくくなるので、気をつけなくちゃいけない。

 木は毎年少しずつ大きくなるが、弱剪定にとどめるの
が、切り戻しのポイントです。

 花芽ができるのは7~9月ごろ。木があまりにも大き
くなりすぎて、小さくしたいときには、花芽がふくらん
で見分けられる冬場に強剪定するといい。大きな葉が落
ちて、枝ぶりもこの時期ならよくわかる。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード