FC2ブログ

真夏、真冬の刈り込みは避ける

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 キャラボクやイヌツゲなど、葉を楽しむ樹種の刈り込み
は、自分たちは年2回行うのがふつうです。

 まずは1回目は新芽の生長がとまって新芽がかたまった
ところ。2回目は夏に枝葉が繁ったあとの9月末から10
の上旬ぐらい。

 徒長枝が伸びて表面が乱れたときには、適宣、徒長枝を
切り戻したり、刈り込んで樹冠を整えることもする。

 ただし、真夏と厳冬期は絶対避ける。真夏は刈り込んだ
あと、葉が焼けて木が極端に疲れるし、真冬の寒さも木の
体力を消耗させる。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード