石灰硫黄合剤は2月ごろまでに散布

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 病害虫の予防に重宝するのが「石灰硫黄合剤」です。
いろいろな病害虫を予防する効果があるので、庭中の
木をまとめて消毒することができます。

 農協や大きな園芸センターなどで求め、既定の濃度
に薄めて噴霧器で樹木全体に散布します。散布後は白
い薬剤のかかった部分が多少、汚れた感じになります。

 気をつけたいのが散布時期です。1月~2月ごろの
休眠期に、1週間あいだをあけて2回ほど散布します。
石灰硫黄合剤は強力で、散布した薬剤が幹や葉を薄い
膜で覆って病害虫を予防します。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード