病気か虫かを調べてから薬剤を決める

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「病害虫」と一口にいいますが、虫を退治したり予防する
ときに使うのは殺虫剤、病気になったときにまくのが殺菌剤
で、それぞれ薬が異なります。

 薬剤を散布する際には、病害虫にくわしい人にたずねたり
本などで確認して、虫害か病気か見きわめ、効果のある薬を
選んでまきます。

 薬剤は病害虫を発見したときのほか、予防として最低、春
と秋の年に2回は散布したいものです。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード