FC2ブログ

肥料は適期を選んで与えると効果がある。

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 肥料は植物の生理を理解して、与える時期や種類を決めます。
まちがえると、花が咲かなくなったり、木が肥料に負けをおこ
して枯れる原因となります。

 庭木の肥料は1月~2月ごろの休眠期に与える「寒肥」が基
本。春に元気な新梢が伸びるように、油かすや堆肥などの有機
質肥料を2~3種類与えます。

 花木や果樹は花後に「お礼肥」として有機質肥料や即効性で
養分の濃い科学肥料などを2~3種与えます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード