FC2ブログ

小枝を大切にし、徒長枝は残さない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ユスラウメは春から伸びた新梢の脇芽に夏ごろ花芽が
分化し、翌年の4月~5月ごろに開花します。剪定は花
芽のふくらんだ冬に行います。

 花つきがよく、咲いた花は必ずといっていいほど結実
します。その年に伸びた枝は枝元から3~5芽残して枝
先を切りもどして、大きさを一定に保ち、花を制限しま
す。

 小枝は花がつくのでなるべく残し、徒長枝やからみ枝
を枝元から切り落として通風や日当たりをよくします。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード