FC2ブログ

強く剪定すると花芽がつきにくくなる

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ユズ、キンカン、ミカン、オレンジ、レモンなどが庭木
としておなじみのカンキツ類。実の熟す時期が違っても、
カンキツ類の花が咲く時期はほぼ同じ、5月~7月ごろで
す。

 暖かいところを好み、虫がつきやすい点も共通していま
す。その中でとくに庭木としておすすめなのは、一歳ユズ
キンカン、夏ミカンの三種で、ほかのカンキツ類にくらべ
て寒さや虫に強く、実つきのよいのが特徴です。

 剪定は花の咲いている時期に花を見ながら行います。
樹形を整えるために、花のない枝を切り落とすほか、長く
伸びた元気のよすぎる枝を枝元から切り取って木の内部の
通風や日当たりをよくします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード