FC2ブログ

むやみに枝を切りもどさない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ヤマボウシの花は6月ごろに開きます。花芽は8月ごろに、
その先に分化し、翌年開花します。

 11月以降になれば、花芽がふくらんで葉芽と区別ができ
ますから、残しながら、徒長枝や込み合ったところの枝、
枯れ枝などを枝分かれした部分で枝元から切り落とします。

 樹芯を切って高さをとめると自然に枝が広がって樹形が
整うので、剪定して逆に樹形を損なわないように、枝を切
りもどすことは避けます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード