FC2ブログ

枝元で咲かせるにはふところの小枝をふやす

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 
 ハナモモは果実のモモと同じ種類ですが、主に花を観賞する
品種なので実はなっても小さくて苦みがあり、食べられません。

 ハナモモは3月から4月にかけて開花し、翌年の花芽が春から
伸びた新枝の腋芽に、8月ごめに分化します。

 古枝には花芽がつかないので、放置すると花が枝先ばかりに
なってしまいます。ふところの小枝をふやして低い位置でも咲
くように剪定する必要があります。

 剪定は花後すぐに行います。枯れ枝や込み合った部分の枝を
枝元から間引き、徒長枝や花の咲いた枝を半分程度に切り詰め
ます。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード