FC2ブログ

花つきが悪くなるので長い枝を放置しない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 1月~2月ごろに春の訪れを告げて咲くのがボケです。
中には12月に開花する品種もあり、寒ボケといいます。

 ボケは放置すると、長い枝がふえて花つきが悪くな
るので剪定します。花後に伸びた新梢の枝元や2年生枝
古枝に、9月ごろ花芽が分化するので、剪定は花芽がは
っきりわかる11月以降が適期です。

 枝元の花芽を残しながら枝先を切り詰め、不要枝を
切り落とします。徒長枝は半分程度に切り詰めます。

 地際から発生するヤゴも残さずかきとります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード