FC2ブログ

花を観賞するには下枝を残す

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ナツバキは、6月~7月にツバキのような花をつけるので
この名があります。シャラノキともいいます。

 自然樹形が整うので、あまり手は入れないほうがいい木です。
とくに、下枝を取ってしまうと、成長とともに花の位置が高く
なり、見にくくなります。下枝を残すようにします。

 花は、前年生枝から今年伸びた枝のうち、先端より下の充実
した枝に咲きます。花芽は5月ごろにできますから、剪定は葉
が落ちた秋か芽吹き前の3月ごろが適期です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード