FC2ブログ

ヒコバエを伸ばさないこと

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 カイドウだけに限りませんが、花つきをよくするには
日当たりのよいことが大切です。

 長い枝を切りもどすほか、からみ枝や込み合った部分
の枝元に近いところを短く残して切り取り、風通しをよ
くして内部まで日光が当たるように樹冠を調整します。
そのとき、必ず外芽を残します。

 現在、よく使われるカイドウの苗木の多くは、ズミに
カイドウを接ぎ木したものです。根元から生えるヒコバ
エはたいていズミの枝ですから、見つけしだい取り除き
ます。

 
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード