FC2ブログ

下向きの枝ばかりを残すとかれる

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 四月~五月にかけて花が咲くエニシダ。黄色い小花が、垂れ
下がったたくさんの枝にいっぱいに広がる姿は見事なものです。

 エニシダの花芽分化期は九月~十月中旬ごろ。その年に伸び
た枝の先に花芽がつき、冬を越して翌年の春に開花します。

 剪定は花後に行います。エニシダは成長が早く、枝数が多く
なりますから、枯れ枝を取り除き、枝分かれしているところで
込み合った部分の枝を切りもどします。

 そのとき、必ず上芽を残し、上向きに伸びた枝が垂れ下がる
ように整枝します。下向きの枝ばかり残すと、枯れてくるので
注意しましょう。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード