FC2ブログ

「摘蕾」「摘花」するときは花数わ偏らせないこと

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

「摘蕾」は、花数や花の大きさ、果実の数や大きさを調整
するために、花をつぼみの段階で摘み取って間引く方法です。

 つぼみを摘むときは、樹木全体をながめて花つきが偏らな
いように注意します。小さい木は花数が多いと木が疲労する
ので多めに、大きな木なら少なめに摘蕾します。

 摘蕾によく似た「摘花」も、果実のつきを確実にしたり、
大きな実を収穫するために、果樹の花を摘んで花数を少なく
することです。

 残した花は確実は確実に結実させることが大事ですから
開花したらできるだけ早く摘み取ります。


プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード