FC2ブログ

初心者が整枝するときは「刈り込み」から始めるとよい

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 剪定は木の個性に合わせて自分で形を作らなければ
なりませんから、形よく仕上げるには植木を見る目や
ある程度の経験が必要です。

 それに対して刈り込みは、樹冠の外側のラインを一
定の形に沿わせて刈り込めば、一応の整枝ができるの
で、はじめての人にも比較的、取り組みやすいといえ
るでしょう。

 刈り込んで仕立てる庭木には、樹木を並べて塀のよ
うに作る「生け垣」、樹高の高い種類の樹冠を円筒形
や円錐形などに整える「大刈り込み」、低木を丸く仕
立てる「玉物」などがあります。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード