FC2ブログ

太い枝を切り落とすときは枝元を残さないのが原則

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 太枝を切り落とすことを「枝おろし」といいます。
枝おろしは枝元を残さないのが原則です。ザクロなどは切り口
を残してコブを作り、おもしろみを出すことがあります。

 古枝を切りもどす際には、切り口が目立たないようにななめ
に切って先端を細く仕上げます。切り口のまわりから小枝がた
くさん発生しますから、方向のよい元気な枝を二~三本残し、
それ以外の小枝は切り口の先端をななめに切り落とします。

 不要な小枝だけを枝元から切り除くと芽が残り、毎年同じ位
置から発芽します。繰り返し切り取ると、コブができますから
枝を切り取ると、枝を切り取る位置をずらしてコブの発生を防
ぎます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード