FC2ブログ

「間引き」や「切り替え」剪定は枝元を残さない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「間引き」剪定は、同じような状態でたくさんの枝が
発生しているときに、そのうちの何本かを枝元から切り
取り、本数を少なくすることです。

 切り口から枝が映えないように、芽を残さずに枝元か
ら取り除く方法で「枝抜き」ともいいます。間引き剪定
は枝数が減るので樹木の内部がすっきりします。

 「切り替え」剪定は、まっすぐに伸びている長い枝の
先端部を、枝分かれした部分で切り取り、短い枝を残す
方法です。切り替え剪定は樹形を小さくして、成長の方
向を変えたりする場合に有効です。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード