FC2ブログ

バランスよく成長させるには日当たりよくすること

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 一般に幹や枝は元のほうより、先端部に近いほうが伸びる
勢いが強いものです。伸びをおさえるには、幹の先端の樹芯
や枝先の頂芽を切り取ります。

 枝や葉の勢いは陽当りにも影響を受けます。表面の日のよ
く当たる枝は成長がよく、葉も多く繁って緑の色も生き生き
します。

 反対に日蔭で日光の不足がちな枝は成長が遅く、葉も弱々
しくなります。せまい場所からたくさんの枝が発生する場合
も、勢いが分散するので込み合った部分のすべての枝の元気
がなくなります。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード