FC2ブログ

切ることばかりに気を取られるな

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

目の前にある枝を切って現在の樹形を調えることは剪定の
目的の一つ。さらに重要なのは木を育てる剪定を行うこと。

 半年後や一年後の庭のようすや、どのような樹形にしたい
かなど今後の伸び方を見越して、切る枝を残す枝、切る位置
と剪定方法を決めます。

 たとえば高さをおさえて枝を横に広げるには、樹芯はとめ
て枝の伸びる方向を切り替えます。反対に木を大きくするな
ら、樹芯はとめずに枝先に近い部分を切りもどして形を整え
ながら成長を促します。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード