FC2ブログ

切り口を自然に見せるには切り戻しは不向き

 おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

剪定は枝を切って樹形を整えることですが、整枝する切り
方にはいくつかの種類があります。枝先を切り落とすことを
「切りもどし」といいます。

 切りもどすと枝を希望の長さにちぢめることができますが、
枝先の若枝部分つまり、芽のたくさんつく部分を落としてし
まいます。

 そのためたいてい、剪定後は葉や花が減ります。切り口が
枝先にあるので不自然になりやすく、切ったあとが目立ちま
す。

 枝が同じような状態で並んでいるとき、その中の枝を枝元
から切り落として枝数を減らすのが「間引き」です。枝元か
切り取るので、切り口が目立ちません。



プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード