FC2ブログ

花芽は花芽を無視して切るな

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「芽」は庭木でいちばん成長の著しい部分。春になると
枝のあちこちについた芽が伸びて、葉や枝、つぼみへと変
化します。芽の中でいずれ葉や枝になるものを「葉芽」、
花になるものを「花芽」といいますが、これらは初めから
決まっているわけではありません。

 花芽文化期の前に強く剪定すると、枝や葉が勢いよく伸
びて花芽がつきにくくなります。花芽が決まったあとに花
芽のついた枝を切り落としてしまうと、花が咲きません。

 花木はふつう、花後すぐに剪定します。花が咲き終わり
次の芽ができる前なら花芽を切り落とすことがないからで
す。ただし、実を楽しむゆずなどの場合は花芽が決まった
あと、花が咲く前に、花芽を確認しながら剪定します。



プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード