FC2ブログ

古い枝はなるべく切らない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 古い枝を切ると切断面が大きくなり、木が痛む原因を
作ります。剪定は古枝は避けて枝が新しい、細いうちに
軽く行うのが原則です。

枝は成長した年数によって分類されます。

①本年生枝 今年の春に芽から伸びた枝。

②前年生枝 本年生枝より幹に近い部分で、定芽があり、
      花芽がつきます。

③二年生枝 前年生枝より元の枝。

④古枝   三年以上たった古い枝。芽の跡もありません。

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード