FC2ブログ

剪定するときに芽や葉を切ってはいけない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 樹木の芽はいずれ枝や葉になります。剪定の際に芽や葉の
部分は避けて、枝だけを切ります。芽は生じた場所によって
いくつかの種類に分けられます。

①頂芽 枝の先にある芽

②側芽 枝の側面にある芽

③定芽 頂芽や側芽のように、新しい枝に出る、位置の決まっ
    ている芽のこと

④不定芽 定芽以外の部分で発生する芽、強く剪定したり、定
     芽の生長に障害があった場合などに、本来は芽のつ
     かない古い太い枝が発芽することがあります

 また、幹から見て外側にある芽を「外芽」、内側にある芽を
「内芽」と呼びます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード