FC2ブログ

込みすぎた枝を放置しないこと

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 木は成長すると枝葉が繁って、内側の日当りや風通しを
悪くします。
 その結果、病害虫が発生しがちなので、枯れ枝、病気や
虫のついた枝は放置しないで見つけしだい切り取りましょ
う。

 からみ枝、交差枝、逆さ枝など、風通しを悪くする枝も
取り除きます。
 樹冠から飛び出している長く伸びすぎた枝を切り取りま
す。
 伸びすぎた枝はほとんどが徒長枝で、組織的に軟弱です
から花芽などは、まずつきません。




 
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード