FC2ブログ

自然樹形も仕立て樹形も木の元の姿を無視しない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 樹形は、枝や葉を一まとまりとして考える樹冠と、幹の
形とで特徴づけられまする自然のままのほうが樹種の特徴
が表れて、しだいに樹形は整います。これを自然樹形とい
います。

 それに対して、樹木の特製に合わせて人工的に手を加え
て特別の形に仕立てるものを人工樹形といいます。刈り込
んで樹冠を整えたものや、枝ごとに樹冠を丸く作る玉散ら
しなどが人工樹形です。

 自然樹形にするか人工樹形に仕立てるかは、木の特性や
庭木の目的などを総合的に判断して決めます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード