古い枝や移植する木は剪定しなければいけない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 木にも寿命があります。アジサイなどの株立ち状になる
樹木の中には、老化した枝をそのまま伸ばしておくと、若
い木の発生や成長を妨げて、その株全体が老化して枯れて
くるものがあります。

 古い枝を枝元から除き、新しく発生した勢いのよい枝を
伸ばして新旧交代させてやります。木が若返ります。

 木の移植の際にも枝葉を切り詰めることが必要です。掘
り出すときには根が切断されて痛めます。今までと同じ分
量の枝葉があると、それに見合うだけの水分や養分を根が
吸収することができずに、木が枯れてしまいます。

 根の大きさに合わせて枝葉を落とします。これらも剪定
が必要な理由です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード