FC2ブログ

庭木は自然のままがよいとは限らない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「植物は自然の形がベスト。だから庭木の剪定はしない」と
いう考え方があります。たしかに野生の樹木は自然に形が整い
ますが、庭木は人が管理してこそ美しく育ちます。

 庭全体が自然をまねて造られたものですから、庭木も自然を
まねて、剪定してやりましょう。

 幹の先端を切って樹高をおさえ、全体的に大きい木はバラン
スを考えて剪定します。内部の枝が込んでいたら、重なった枝
を切って風通しや日当たりをよくします。

 限られた広さの庭では、伸びた枝が垣根を越えて道路にはみ
出したり、込みすぎた枝に害虫が発生して近隣にまで被害を及
ぼす場合があります。剪定して防ぐことが大切です。



プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード