FC2ブログ

摘心は早すぎず遅すぎず

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 摘心は、新梢が木質化しないように、やわらかいうちに
先端部分の芯芽を摘み取って、枝が伸びすぎないようにす
る方法です。

 枝が成長する前の五~七月の間に、それぞれの枝の新梢
を、強弱をつけて摘み取っていく。すると、残った枝は充
実する。

 ただし、あまり摘みすぎると、成長が抑えられ、木が弱
ることがあるので、摘み取る強弱のバランスが大事です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード