FC2ブログ

マツのみどり摘み

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 春になると、マツの枝先に、数センチの新芽が数本出る。
これを「みどり」という。

 一般に剪定を嫌う樹木に対しては、「芽つぶし」といって
成長する前に芽をつぶして、節が間伸びないように、美しい
姿を保つ方法がある。

 マツの「みどり摘み」も、この芽つぶしの一つである。
みどり摘みの方法は地域によって違うし、アカマツかクロマ
ツか、マツの種類によっても違う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード