FC2ブログ

枝垂れものは切り詰めない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 シダレザクラ、シダレウメなど枝垂れものは、狭い庭に
むく樹木である。そのうえ、枝葉が風に揺れる姿に風情が
あると、近頃、人気である。

 しかし、枝垂れものは、一般の木と扱いがちょっと異な
る。その一つが「枝垂れものは枝先を剪定してはいけない」
ということだ。

 剪定すると枝が短く、切り口がぷつんとして、趣がなく
なり、しばらくすると切り口から何本も枝が出てきて、不
自然な形になる。

 もし、枝垂れものを剪定したいなら、枝先でなく、その
枝の元から切り、枝葉を透いてやる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード