FC2ブログ

庭木を大きく育てる剪定、小ぶりに育てる剪定

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 剪定には、「間引き剪定」「切り替え剪定」「切り戻し剪定」
があり、これらを組み合わせて、剪定していく。

 ところで、剪定するときには、その木の性質を考え、大きく
育てるのか、それとも、木の性質を生かしながらも小ぶりに育
てるのか、考えておく必要がある。

 小ぶりに育てたいときは、ある程度成長したところで、芯を
止める。芯の止め方は、樹高を決めたら、その高さのところで、
枝を切り詰めればいい。

 斜めに切ると方向を変えて成長するので、枝に対して直角に
切るのがいいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード