FC2ブログ

落葉樹は冬に、常緑樹は春先に剪定

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 木は、人の毛髪を散髪するように、いつでも剪定できる
というわけではない。剪定するには時期がある。

 「木六竹八」というように、とくに常緑樹の剪定は旧暦
の六月ごろ(現在の七月ころ)がよいとされた。この時期
は、新葉が開いて新枝を伸ばし、成長が一時休止する。こ
れを「新芽が固まる」という。

 木が安定する時期で、切断してもすぐに組織が回復し、
木を痛めるおそれがない。

 また「剪定は落葉期に」といういい伝えもあり、落葉樹
に関しては、成長が停止する十月から新芽が出る前の二~
三月にかけて剪定する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード