接ぎ木でふやす

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 接ぎ木は、接がれる木に繁殖させる木を接いで成長を
促す方法で、挿し木ではなかなかふえないもの、大きく
成長するまでに時間がかかるようなものは、接ぎ木でふ
やすことがある。

 それによって、早く花が咲いたり、実がなったりする。
これは、穂木でつくられた栄養分が、台木で妨げられて
根までいきにくいため、その栄養分が、花を咲かせ、実
をつけるエネルギーに回るからだ。

 接ぎ木しやすい庭木としては、ウメ、カイドウ、カエ
デ、かんきつ類、サクラ、サザンカ、ツバキ、バラ、フ
ジ、マツ、ロウバイなどがあげられる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード