FC2ブログ

挿し木でふやす

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 挿し木とは、枝の一部を切り取って、挿し床に挿してふやす
方法です。枝を切られた刺激により、葉や芽でつくられる成長
ホルモンが切り口に集まり、発根し、根を形成する。この仕組
みを利用して、繁殖させる。

 挿し木を成功させる条件としては、発根しやすくなるのが、
気温が摂氏20度くらいに上昇したときなので、初夏~夏にか
けてがふさわしい。常緑樹は6~8月、落葉樹は、この時期も
さることながら、新芽が吹く前の11月~3月までもいい。針葉
樹は、5月ごろが適している。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード