葉を楽しむ木

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 木の緑、とひと口にいっても、その色は単一ではない。
鮮やかな緑、深い緑などがあり、ほかに、斑入り、銀色
赤、黄などの葉の色がある。このように葉の美しさを味
わうことができるのも、樹木ならではの楽しみです。

 「あざやかな緑を楽しむ木」としては、常緑樹では、
カイズカイブキ、ドウダンツツジ、落葉樹では、アジサ
イ、ウメ、トチノキ、ハナミズキ、モモ、深い緑には、
イヌツゲ、キャラボク、クロマツ、ジンチョウゲ、ヒサ
カキ、モッコクなどがある。

 「斑入りの葉を楽しむ木」には、アオキ、アベリア、
ミズキ、ヤマボウシ、「銀色の葉を楽しむ木」には、
オリーブ、コニファー、「赤い葉を楽しむ木」には、
ハナズオウ、ベニバナトキワマンサク、「効用の美し
い木」には、イチョウ、モミジ、トウカエデ、ドウダ
ンツツジ、ナナカマド、ハナミズキなどがある。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード