FC2ブログ

残す芽の一つ上の芽をはさむ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ブドウは種類によって多少の違いはありますが、おおむね
五~九月頃に実が熟します。

 前年に伸びた枝から春に新芽が出て、茎状にグングンと伸
びますので、冬の落葉期に芽を確かめながら剪定します。

 この時に大切なのが、残す芽を上ではさむのではなく、そ
の一つ上の芽の部分で、芽ごとハサミを入れることです。

 こうすることにより切口からの枯れ込みを防ぎます。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード