FC2ブログ

寒さに弱い暖地性の常緑樹

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ビワは、十一月から翌年にかけて小さな白い花をつけ、
六~七月上旬に果実が熟します。

 暖地性の常緑樹で気温が高いほどよく育ち、実も多く
つけます。花や幼果は、寒さに弱いにもかかわらず冬場
に開花するので、幼果が凍死してしまうこともあります。

 冬の最低気温がマイナス五度を下回る地域では栽培は
困難で、おおむね関東地方以西で植えられいいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード