FC2ブログ

充実した枝を増やして、花と実を多くする

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ガマズミは、日本の山野に自生する落葉低木で、春に咲く
白い花と秋につける赤い実が見どころです。

 庭には2メートル程度の高さのものを自然樹形に仕立てる
ことが多く、雑木などの脇役としてあしらうと、趣深い風情
がつくれます。

 制定は冬の落葉期に行います。古い枝を間引いて、若い枝
に更新させ樹形を維持するのが基本です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード