FC2ブログ

カキノヘタムシに注意

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 七~九月頃に、熟してもいない実が赤くなって次々と
落ちてしまうことがあります。それはカキノヘタムシと
いう害虫のしわざです。

 カキノヘタムシは実が大きくなってきた頃に、ヘタの
部分から侵入して食い荒らし、実を落とします。放って
おくと、収穫時には実がほとんどなくなってしまいます。

 カキノヘタムシは枝の分かれ目の部分や樹皮の下に幼
虫がマエをつくって越冬するので、マユを見つけしだい
取り除きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード