FC2ブログ

実をつけるための剪定

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 アンズの果実を成らせたい場合の剪定は、落葉した冬樹
十二~一月頃に行います。

 アンズは放置すると、五~八メートルとかなり大きく成
長しますので、地上三メートルくらいのところで主幹の芯
を止めて一定の大きさを維持します。

 実はその年に伸びた長さ十センチ程度の短い新枝に多く
つくので、短い枝を残して、長く伸びた枝は先端を三分の
一程度切りつめます。

これによって、翌々年に実をつける枝をつくっておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード