FC2ブログ

花後の剪定で翌年の花を程よい高さに

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 マンサクは二月頃、まだ冬枯れの庭に株立ち状に広がった
枝に黄色い花が咲き乱れます。マンサクは早春に万花に先立
って咲くことから、「まず咲き」が転訛してマンサクとなっ
たとも言われています。

 マンサクは花後に伸びた新芽のうち、充実した短枝に翌年
の花芽が七月頃につきます。落葉期に枝を整理しようとする
と、花芽を落としてしまいますので、剪定は花後すぐに行い
ます。

 花後の剪定では、花が咲いた枝を半分から三分の二程度残
す感じで切り戻します。この枝から伸びた新芽に翌年の花芽
がつきます。程よい高さで翌年の花を愛でるためには必要な
剪定なのです。

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード