FC2ブログ

古い枝を除く、ヒコバエは残す

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 バラは種類が多く、それぞれで剪定方法も多少異なる
のですが、最もポピュラーな四季咲きの木バラの場合、
二月頃に強剪定を行います。

 伸び盛りの若い太枝を残して、古い枝を元からはずし、
残した太枝を先端を二分の一ほどの長さ外芽の位置で切
り戻します。そこから伸びた芽が五月ごろに開花します。

 なお、ヒコバエが勢いよく出る趣向があります。
本来ヒコバエは取り除く枝なのですがバラの場合は例外
で、春になるとこのヒコバエがすくっと伸びて立派な花
を咲かせます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード