FC2ブログ

花いっぱいの風情をつくるには

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ハナミズキの花芽は、八月頃にその年の春から伸びた
枝の先端にできます。新芽が伸びてからの剪定は先端を
はさまないようにしましょう。

 落葉期には、花芽ははっきりとします。同時に葉芽ば
かりついた枝も目立つようになるので、この枝を元から
はさんでおきます。葉芽は花芽に比べて細長くとがって
いるので見分けがつくでしょう。

 枝を花で埋めつくすような風情をつくるには、この落
葉期の剪定を忘れないようにします。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード