「げんこつ」に注意

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 サルスベリの剪定で注意したいのは、「げんこつ」を
つくらないことです。特に強剪定するときに、毎年同じ
位置ではさんでいると、切口の部分がふくらんでコブの
ような状態になってしまいます。

 げんこつをつくらないためには、毎年はさんだ位置よ
りも少し下ではさむようにします。また、げんこつが大
きくなってしまった場合は、げんこつの下で切って取り
除きます。

 げんこつの下は古枝なので、切った先から小枝がたく
さん発生します。勢いのいい枝やいい方向に伸びそうな
枝を二、三本残して、あとは元からはずして樹形を整え
るといいでしょう。


プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード