FC2ブログ

剪定の強弱と花のつき方

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 サルスベリは、剪定の強弱で花のつき方が異なってきます。
花数は少なくてもいいから、見事な大きなを咲かせたいとき
は強剪定、花房は小さくてもいいから、多くの花を咲かせた
いときは弱剪定をそれぞれ行います。

 強剪定は、今年伸びた枝を枝元に二~三芽残して深く切り
戻します。枝元からだいたい十センチくらいの位置です。
 
 弱剪定は、枝を四分の三から三分の二くらい残すように軽
く枝先を切り戻します。花芽がつく枝が多く伸びるので、花
はたくさん咲きますが個々の花房は小さくなります。

 花つきはその年の気象条件に大きく左右されます。
日照りが続く乾燥した年のほうがよく咲く趣向があるようで
す。


プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード